こんなときに利用したい自動車ローン

自動車ローンと聞くと、車を買うときに利用するものと思っていませんか?

もちろん自動車ローンは自動車購入をサポートすることを目的としたローンです。

しかし実はそれ以外にも自動車ローンの使い途があるのです。

自動車を維持するには何かとお金がかかります。せっかく購入した車なのに修理ができなくて手放さなければいけないことになったら悲しいですよね。

そんなときも自動車ローンは役に立つのです。

そこで自動車ローンの色々な使い途について紹介します。

■こんなときに利用したい自動車ローン

(1)新車購入資金

やはり車に乗るなら最新モデルのものに乗りたいものですが、そうなるとどうしてもまとまったお金が必要。そこでまとまったお金を自動車ローンから借り受けて新車を買う。

これが一番一般的な利用方法ですね。

ただし背伸びをして高額の借入をしないように気をつけましょう。

(2)中古車購入資金

自動車ローンは中古車購入にも利用できます。

ただし全ての自動車ローンで利用できるわけではありませんので、中古車購入に利用できるか確認しましょう。

なお新車に比べて中古車のほうが自動車ローン金利は高い傾向にありますが、新車よりも中古車のほうが価格が安いので、返済はしやすいでしょう。

(3)車検費用

車検も2年もしくは3年に1回必ず行わなければなりません。

1回の車検で大体10万円くらいは必要です。その際に車検費用が捻出できない場合にも自動車ローンが利用できます。

(4)修理費用

車の修理費用もバカになりません。

でも修理費用がないばかりにせっかくの愛車を手放すのはもったいない。

そんなときは自動車ローンで修理費用を借り受けることができます。

(5)自動車部品購入費用

趣味で愛車をカスタマイズしたい方は多いはず。

中には自動車の本体価格以上にカスタム用品にお金を費やす人も珍しくはありません。

この購入費用も自動車ローンで借りることも可能です。

(6)運転免許証取得費用

自動車運転免許の教習所費用はおよそ30万円。若い人にとっては捻出するのが難しい金額です。

そのため運転免許書費用として自動車ローンを利用する人もいます。

(7)バイク・船舶購入資金

自動車からは離れますが、バイクの購入にも利用できます。

さらにいうと船舶の購入にも利用できるケースがあります。