自動車ローンのよくある疑問

自動車ローンの利用に関してよくある疑問をまとめました。

■自動車ローンのよくある疑問

(1)審査が緩い自動車ローンはありますか?

ローンを借りるのに審査があると聞いて不安に思う方もいるようです。

ですからなるべく審査が通りやすい自動車ローンを利用したいと考える方も少なからずいます。

もちろん審査が通りやすい自動車ローンもありますが、その場合は金利が高い傾向にあります。

自動車ローンは「審査が通りやすい=金利が高い」と考えてください。

この点も考慮して、自動車ローンを選びましょう。

(2)多重債務者は自動車ローンが利用できますか?

すでに借金がある人の場合、その借入金額や月々の返済額によっては審査が通らない可能性があります。

・カードローンやそれ以外の消費者金融など無担保での借入金の総額が年収の50%以内であること

・ほかのすべての借入金とあわせて、年間の返済額が年収の40%以内であること

・金融機関による身元保証が受けられること

以上の条件を満たしていない場合には、利用は難しいかもしれません。

(3)据置ローンとはなんですか?

据置ローンとは残価設定型ローンとも言われているもので、購入した車を一定期間後に下取りに出すことを前提に、返済額を減らすことができるローンです。

支払いの最終回の時点で、下取りに出すか、車を買い取るか、新たに分割ローンを組むかを選ぶことができます。

据置ローンの場合、車を所有するのに必要な費用を抑えることができるため車を次々に乗り換えたい方には向いています。

また返済額も、月々の走行距離によって決定する場合もあるため、通勤にしか使わないという方にもオススメですが、一方で多く利用したい場合には、最後の買取時に買取が保証されなかったり、当初予定されていた買取価格を下回る金額でしか買い取ってもらえないこともあります。

(4)カードローンとは何が違うの?

オートローンもカードローンもお金を借りることには違いはありません。

しかしオートローンとカードローンでは金利には大きな違いがあり、オートローンのほうが金利が低い傾向にあります。

これはお金の利用目的が限定されており、返済される可能性も高いからです。